滋賀県東近江市の水谷整形外科医院(整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科)

整形外科
整形外科では、骨、関節、筋肉、腱、靭帯、脊椎、脊髄神経、末梢神経などの主に運動器に対する外傷、変性疾患、スポーツ傷害、炎症性疾患、骨粗鬆症等の全身疾患、小児整形、交通外傷や労働災害などを扱います。
具体的には、関節、スジが痛い。手足がしびれる、手足の感覚がおかしい、力が入り難い。関節や背中が変形した。手足などが腫れている。ぶつけたりひねったりした。骨折や脱臼、捻挫、突き指をした。肩が凝る、腰が痛い、などの症状が対象になります。
適応疾患
外傷(打撲、捻挫、切り傷の縫合、骨折、脱きゅう、やけど)、腰痛、ひざ痛、椎間板ヘルニア、肩こり、五十肩、神経痛、巻き爪、骨粗鬆(しょう)症、スポーツ障害等
リハビリテーション科
リハビリテーション科では理学療法と物理療法を行っています。理学療法室には、常勤の理学療法士が10名、非常勤の理学療法士が数名勤務し、患者様お一人お一人の身体状況に合わせた個別リハビリテーションを行っています。腰痛や頸部痛・坐骨神経痛に対して、エクササイズと姿勢コントロールにより疼痛やしびれを改善するマッケンジー法や、関節の機能改善を目的としたAKA法、むくみを改善させる浮腫療法なども取り入れ、痛みや関節の動きにくさの軽減を図り、歩行や立ち座りなどの動作の改善を目指して取り組んでいます。 物理療法室では、脊柱に対する牽引装置や低周波治療器、ウォーターベッドなど最新鋭の治療機器を取り揃え、痛みの緩和を図っています。
適応疾患
首の痛み、肩こり、五十肩、腕の痛み、腱鞘炎、ばね指、変形性股関節症、ぎっくり腰、慢性腰痛症、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、手足の痛みやシビレ、骨折・じん帯損傷後の治療等