滋賀県東近江市の水谷整形外科医院(整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科)

水谷整形外科外観
水谷昭陽医院長 院長の水谷昭陽です。昭和55年に京都府立医科大学を卒業し、以後長年に渡り整形外科医として、診察や手術に携わってきました。
その間、滋賀、京都や大阪の第一線病院で勤務し、平成2年から地元の近江八幡市民病院で診療を行ってきました。平成20年に、縁があって、生まれ故郷の能登川にて整形外科医院を開設しました。
整形外科の主な疾患はほとんど経験してきましたが、その中でも背骨(脊椎)の病気(首や腰の病気)、関節リウマチを専門としています。これからは地元の整形外科の医療にお役に立てたらという思いで頑張っていきます。
医院の特色
1. 脊椎の病気で、手術の必要な方で希望があれば、当医院の提携病院に紹介し、院長が手術を担当しています。
2. 手の手術などの、小手術は院内で行っています。
3. 高齢者の運動器リハビリに力を入れ、現在9名の理学療法士が運動療法を行っています。
4. 隣に通所リハビリテーションを併設して、医療と介護を結びつけて高齢者のリハビリに取り組んでいます。
お知らせ
受付時間のご案内
受付時間
7:30〜12:00×
17:00〜19:00×××
休診日: 水、日、祝